韓国・ソウルの繁華街、梨泰院(" />

【韓国・梨泰院転倒事故】“混乱の現場”新映像 「救急救命」講習会も 冨川芽生さんは無言の帰国

【韓国・梨泰院転倒事故】“混乱の現場”新映像 「救急救命」講習会も 冨川芽生さんは無言の帰国

韓国・ソウルの繁華街、梨泰院(イテウォン)の事故で犠牲になった冨川芽生さんの遺体が4日、無言の帰国となりました。韓国では救命救急の講習会が行われ、日本人参加者も見られました。こうした中、事故発生直後の映像を入手しました。

     ◇

156人が亡くなった韓国・梨泰院の転倒事故で、「news zero」は事故発生直後の映像を新たに入手しました。

「わー! 来ないで! 来ないで!」

警察
「それ以上進むな! 下がれ! 後ろへ下がれ! 後ろへ行ってください! 後ろへ回って! 後ろへ下がって!」

警察の誘導も、ままなりません。

警察
「バック! バック! 下敷きになるから! 向こうへ行け! あっちへ早く行け!」

その中で、倒れている人の心臓マッサージをする様子が撮影されていました。

「ウソじゃない現実だ…」

「倒れている! 倒れているんだってば!」

人混みをかきわけるように消防隊員が進みます。そして、事故現場の路地の前は人だかりができ、混乱を極めていました。

NNNソウル 吉田悠貴記者
「現場にはたくさんの花が供えられていますが、中には芽生さんと杏さんに寄せられた日本語でのメッセージも添えられています」

事故から、5日で1週間となります。

4日夕方、冨川芽生さんの家族が北海道・中標津空港に到着しました。父親は、深々と一礼しました。

     ◇

韓国へ語学留学中、事故に巻き込まれた冨川さんは、日本ではYouTube番組にも出演していました。

冨川芽生さん(今年5月・YouTubeチャンネル「クルーズTV」)
「メイです。モデルとアクセサリーデザイナーやってます。よろしくお願いします」

冨川さんの父親(3日)
「これ、娘の名前です」

事故現場に残されていた冨川さんのノートには、ハングルが書かれていました。友人によると、冨川さんは「韓国語を使った仕事がしたい」と話していたということです。

4日午後2時すぎ、冨川さんの遺体を乗せた飛行機が成田空港に到着しました。関係者によると、冨川さんの遺体は5日に地元の北海道に戻る予定です。

     ◇

身動きがとれずに失われた多くの命。献花の前で手を合わせていた日本人留学生も当時、あの中に…。事故現場の路地につながる通りにいたという日本人留学生に聞きました。

事故当日 現場にいた日本人留学生(23)
「『キャー!』という声は聞こえていて、人がたくさん倒れてる場面見て。でも、どうすることもできないし。友達といたんですけど、もう震えて、怖くなって。自分たちも危なくて、必死につかんでいて、ギリこけずに通り抜けられた」

     ◇

こうした中、韓国・龍仁市で4日、救急救命の講習会が行われていました。

講師
「ゆっくり、ゆっくり。強く押さないで」

10月29日、事故発生直後の現場では、医療関係者だけでなく、一般人も心肺蘇生をしていました。事故の後、講習参加への問い合わせが5倍に増えたといいます。中には、日本人の参加者もいました。

救急救命講習の参加者
「小さい子どももいるので、大きい事故もあった直後ということで、何かあった時に備えようと思って」

警備態勢の不備など、警察などの対応が問題視されています。こうした中、韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は4日午後、「国民の命と安全に責任を負わなければならない大統領として、あまりにも悲痛で申し訳ない気持ちです」と述べ、事故について公の場で初めて謝罪しました。
(2022年11月4日放送「news zero」より)

#韓国 #梨泰院 #ソウル #日テレ #newszero #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Twitter https://twitter.com/news24ntv

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP
https://news.ntv.co.jp