梨泰院(イテウォン)の雑踏事" />

韓国雑踏事故 焼香所で大統領らが供えた花壊される(2022年11月4日)

韓国雑踏事故 焼香所で大統領らが供えた花壊される(2022年11月4日)

 梨泰院(イテウォン)の雑踏事故で息子を失った母親が尹(ユン)大統領が供えた花を壊しました。

 韓国メディアによりますと、4日、ソウル市庁前に設置された合同焼香所で雑踏事故で息子を失った遺族が尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領とソウル市長が供えた花を壊し、その場で警察官に取り押さえられました。

 その尹大統領は4日午後、弔問先の寺で「国民の生命と安全に責任を負う大統領としてあまりにも悲痛で申し訳ない気持ちです」と、事故後、初めて公式に謝罪しました。

 二度と悲劇が起こらないよう、事故の真相究明と再発防止を約束しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp