いまからさかのぼること約半世紀。" />

【ありがとう国さん】土屋圭市が語る国さんとの二人三脚 出会い、そして最期の別れ

【ありがとう国さん】土屋圭市が語る国さんとの二人三脚 出会い、そして最期の別れ

いまからさかのぼること約半世紀。長野県にひとりのレーシングドライバーに憧れるひとりの少年がいた。長野から富士スピードウェイまで8時間かけて原付で憧れの人に会いに行ったその少年は、やがてメキメキと頭角を現しプロのレーサーになった。

彼の名前は土屋圭市。類まれなドリフト走行の使い手として日本のみならず世界中で「ドリフトキング」で愛されている。そんな土屋圭市さんが憧れたのが2022年3月19日にお亡くなりになった日本のモータースポーツレジェンド、高橋国光氏。

土屋さんは持ち前のガッツで国内最高峰のツーリングカーレースにのぼりつめ、憧れの国さんとタッグを組みル・マンにも参戦した。国さんとの出会いが人生を変えたとまで土屋さんは語る。あまり公にはなっていないエピソードもベストカーに語ってくれた。

国さんと圭ちゃん、ふたりはいったいどのような関係性だったのか。出会い、そして2021シーズンのスーパーGT最終戦についても聞きました。

【記事はこちらから】

ありがとう国さん!! 愛弟子「圭ちゃん」が語る高橋国光の生き方と教え

【ベストカーweb】
https://bestcarweb.jp​

【ベストカー twitter】
https://twitter.com/bestcarmagazine