知床沖の海底で発見された観光船に" />

【タカオカ解説】海底115mの潜水捜索が国負担で実施決定、どんな作業に? 一方の船体引き揚げ誰がする?そして最後、桂田社長の電話音声に…!

【タカオカ解説】海底115mの潜水捜索が国負担で実施決定、どんな作業に? 一方の船体引き揚げ誰がする?そして最後、桂田社長の電話音声に…!

知床沖の海底で発見された観光船について海上保安庁は、民間企業と契約し船内捜索を行うことを決定しました。水深115mに潜水するハードな作業は、どのように行われるのでしょうか?また、今回国が負担するという費用8億円超に、「船の引き揚げ」は含まれていません。いったい誰が行い、費用はどこが負担するのか?徹底解説します。
(かんさい情報ネットten. 月曜・火曜は「タカオカ目線 」2022年5月3日放送)

▼読売テレビ報道局のSNS
TikTok https://www.tiktok.com/@ytvnews
Twitter https://twitter.com/news_ytv
▼読売テレビニュース
https://www.ytv.co.jp/press/

▼情報ライブ ミヤネ屋
https://www.ytv.co.jp/miyaneya/

▼かんさい情報ネットten.
Facebook https://www.facebook.com/ytvten/
Instagram https://www.instagram.com/ytv.ten/
Twitter https://twitter.com/ytvnewsten
webサイト https://www.ytv.co.jp/ten/

▼情報提供はこちら「投稿ボックス」
https://www.ytv.co.jp/toukou_box/