新政権の発足を目前に控える韓国" />

韓国 副首相の就任予定者が辞退 奨学金問題など原因か(2022年5月3日)

韓国 副首相の就任予定者が辞退 奨学金問題など原因か(2022年5月3日)

 新政権の発足を目前に控える韓国で、家族の奨学金問題などスキャンダルが取り沙汰されていた副首相の就任予定者が辞退を表明しました。

 3日、辞退を表明したのは次期政権で社会副首相への就任が予定されていた金仁チョル(キム・インチョル)氏です。

 金氏を巡っては、立場を利用して妻と息子、娘に奨学金を受けさせていたという疑惑などが取り沙汰されていました。

 辞退の理由について、金氏は「いかなる釈明もしない」と具体的な言及は避けたものの「すべて私の不覚、過ち」と述べています。

 次期政権の閣僚就任予定者が辞退を表明するのは初めてです。

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領は権力の不正や腐敗の根絶を訴えてきただけに、10日の就任を前に水を差された形です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp