韓国の次期政権で外相に就任する" />

韓国次期外相が日韓改善に意欲「共同利益に合致する関係に」(2022年5月2日)

韓国次期外相が日韓改善に意欲「共同利益に合致する関係に」(2022年5月2日)

 韓国の次期政権で外相に就任する朴振(パク・ジン)氏は、日本との関係を「共同利益に合致する関係を築く」と述べ、関係改善に意欲を示しました。

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期政権で外相に就任予定の朴振(パク・ジン)氏は2日、国会の人事聴聞会で諸懸案への立場を説明しました。

 日韓関係については「正しい歴史認識を基に共同の利益と価値に合う関係を構築する」と述べたほか、米韓関係については21日のバイデン大統領の訪韓時に、首脳会談を成功させ「米韓同盟を包括的な戦略同盟へ発展させる」と強調しました。

 一方、挑発を続ける北朝鮮に対しては「米韓同盟により堅固な防衛態勢を強化していく」としつつ「対話の扉は開けておく」とも発言しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp